ペットをの衝動買いはちょっ待って!

私は猫を飼っています。ペットショップでも必ずといっていいほど売られていますし、まわりが飼っているのを見るとうらやましくなることも多いと思います。
しかし、衝動買いに走るのは危険です。ネコは生き物ですから、一度飼ったら責任をもって、最後まで面倒をみなければなりません。疲れていても食事を用意してという生活が10年以上も続きます。猫が歳をとれば、看護や介護が必要になるかもしれません。猫を飼うのはお金もかかります。
日々の食費や病気をすれば治療代もかかります。自分にはそれでも猫を飼う覚悟があるのか?後悔しないためにも、きちんと考えてから猫を迎えるべきです。
そして、最近流行りの猫のための手作り食。作っているときからいいニオイの手作り食は猫はみんな大好きです。愛猫が目をか輝かせる姿に、飼い主さんも嬉しくなることでしょう。
本屋さんに行けば、猫の手作り食のレシピ本が並んでいるので、本を片手に実践してみるのも良いでしょう。
そこで気をつけたいのが栄養バランスです。猫にはふさわしい栄養バランスがあり、使ってはいけない食材もあります。
本に忠実に作れば問題ないと思いますが、いちいちレシピを確認するのが面倒だからと自己流に走ると、健康を損ねる恐れがありますので気をつけないといけません
そんなこともあり、我が家の猫は歳をとってきたこともあり、キャットフードには気を使っています。
私はネットで安心なものを与えたいと思っているので、こちらのサイトから定期購入しています。
キャットフード・グレインフリーのシニア猫も喜ぶご飯を通販で発見
それ以外にもおすすめしたいのが、手軽なトッピング食です。
市販のキャットフードの量を普段の9割にして、残りの1割で食材をトッピングします。食欲がないときなどにはササミなど嗜好性の高いものを載せたりしています。
注意したいのはトッピングが気に入って、それしか食べなくなることです。好き嫌いの多い猫にしてしまわないようしたいですね♪
猫も若い頃と同じような食事内容では、肥満になってしまいます。猫にもガツガツ食べるのもいます。高齢になると運動量が減り、筋肉量も落ちてしまうことも肥満に拍車をかけます。7歳を過ぎたら、低カロリーのシニア食に切り替えると良いでしょう。