私の生理痛の対処法

私は以前から、お腹、腰、頭、太ももと、痛むところがいろいろありました。傷み方も、ズキズキと痛んだり、張るかんじがしたりと、重苦しく感じたり、実に様々でした。
生理中に、お腹の張りや重苦しさを感じるくらいなら、女性なら誰にもあると思うんですが、なかには寝込んだり、鎮痛剤を飲まないと仕事や日常生活に差し支える人もいます。私の場合はそこまでではありませんが、でも生理痛は出来るだけ軽くすむにこしたことはないですね。
私はお風呂が好きなので、生理痛の時は、イライラする気持ちをリラックスさせ、血行を促進してくれるのでお風呂入るようにしています。
生理痛の時には、お風呂はタブーでは?と思っている人がいるかもしれないけれど、私はおすすめです。生理の時には清潔が大切なので、、綺麗な一番風呂に入れば問題ないと思います。冷え性の私は寒い冬はお風呂は欠かせません。
また、私はお腹が痛いときにはおへその下か恥骨の部分を温湿布で温めるようにしていますよ。これが気持ちいいいし、結構効いているみたい。
これからの寒い冬の外出するときには、腰や恥骨部にカイロなどを貼るようにもしています。暑い夏でも冷房で傷みが増すものですよね。やっぱり温めることはいいみたい。
でも、生理の時って体が疲れやすくだるくなるんです。そんなこともあってかついつい甘いものに手が伸びてしまうんです。ですが、先日テレビを見ていたら、甘いものをとると大事なビタミンやミネラルが奪われてかえって体が疲れるとか言っていました。
甘いものはタブーだって!!どうしても欲しいときには黒砂糖やドライフルーツが良いみたいだけど、やっぱりケーキとかイチゴ大福とか食べたいかな。
やっぱり、生理痛も食事とかが大事なんでしょう
そんなこともあり今とても気になっているのが、14日間集中!子宮筋腫・改善講座です。
私たちの女性はホルモンの影響を受けて生理が起こり、体調も変化しますから。
それと、生理痛のなかでも特にストレスからくる傷みにはフィーバーフューのお茶がいいと友達の由美子から聞きました。何でも頭痛の特効薬の注目のハーブらしいとか。
あまり聞いたことが鳴ったんですが、飲んでみると爽やかな香りで甘酸っぱい味。美味しく思いやすいハーブティーです。
気になる方は飲んでみるといいですよ。